糖尿病になりにくい生活とは

お酒を飲む男性

糖尿病は病気の中でも特に有名な病気ですが、実は男性と女性とでは糖尿病になるリスクに違いが見られます。そのため、糖尿病になりにくい生活を送るポイントは男性・女性共に異なってくるのです。

糖尿病が気になる男性も女性も、この記事を読んで糖尿病にならない生活を送るポイントを実践していきましょう。

糖尿病になりにくい生活を送るには

糖尿病は「ストレスの多い生活」や「乱れた食生活」によって引き起こされる病気ですが、現代人は特に「運動不足」から引き起こされる「肥満」も、糖尿病リスクを高めると考えられています。

糖分の高い食べ物や、カロリー過多の食生活は糖尿病リスクを高めますので、日頃から注意しなければなりません。

また、食生活の乱れも糖尿病や肥満を引き起こします。1日3食はしっかりと摂取するようにし、健康に気遣った食事を食べる事が大事です。

注意したいのが、糖尿病は男性・女性とそれぞれに気をつけるべきポイントが異なるという点です。

男性の場合はアルコールが発症リスクに

糖尿病は肥満の方が発症しやすいと説明しましたが、痩せている男性も十分に糖尿病のリスクがあるということを理解しておきましょう。

痩せ型の男性はインスリンの分泌量がもともと低いという特徴がありますが、アルコールを摂取することでインスリンの分泌量がさらに低下してしまい、結果として糖尿病を引き起こしやすくなると考えられています。

アルコールの過剰摂取を避けましょう

痩せている男性のアルコール摂取量では、1日あたりのアルコール摂取量が46.1g以上以上の場合、糖尿病の発症リスクが2.9倍もの高さに変わっていくという研究結果もあります。

男性の場合は特にアルコールの摂取量に注意するようにし、お酒もほどほどに楽しむ事が糖尿病リスクを軽減させる事になるのです。

女性の場合はストレスが発症リスクに

女性が気をつけなければならないのが、「ストレス」による糖尿病のリスクです。

ストレスと糖尿病の因果関係は密接に関係している事がわかっており、アメリカの研究によると、特に女性の場合が糖尿病のリスクが高まるという研究結果が発表されました。

この研究結果では、強いストレスを受け続けている女性、または急激なストレスを抱えた女性は、糖尿病の発症リスクが倍増するということがわかったのです。

女性の場合はストレスを出来る限り避ける生活を送ることが、糖尿病リスクを下げるポイントとなってきそうです。

大豆が糖尿病リスクを下げるポイント

この他、女性は清涼飲料水の飲み過ぎも糖尿病リスクを高めるということが指摘されています。

これに関しては清涼飲料水の飲み過ぎを改善することで解決出来ますが、女性の場合は「大豆」を摂取することでも糖尿病リスクを下げられそうです。

研究結果によると、大豆に含まれるイソフラボンはインスリンの働きを改善させる効果があり、肥満女性や閉経を迎えた女性は特にその効果が高いと見られています。

糖尿病の発症リスクが23%も低下したという研究結果もありますので、女性は特に大豆製品を摂取しておくのが良さそうです。

健康的な食生活と運動を取り入れましょう

糖尿病になりにくい生活を送るために取り入れたいのが「魚」です。

魚は糖尿病リスクを低下させる事がわかっており、約3割もの割合で発症リスクが低下したという研究結果があります。

カロリーや糖分をしっかりとコントロールした宅配食を利用するのもおすすめです。

特に外食の多い方は、宅配食へ切り替えるだけでも糖尿病リスクを大きく軽減させられるでしょう。メニューも豊富ですので、まずは一度試してみてはいかがでしょうか。

適度な運動も運動不足の解消やストレス解消に役立ちます。健康的な食事に加えて運動する習慣をつけることで、肥満の解消や糖尿病になりにくい生活を送ることに繋げることが出来るでしょう。

糖尿病を予防できる宅配食

【NOSH-ナッシュ】糖質制限にフィットする宅配食
ナッシュの宅配食

★糖尿病で食事療法中の方にも安心してお召し上がりいただけます。
★高血圧で塩分を控えなければならない方にも最適な献立です。
★糖質制限ダイエット中で今の食事に飽きた方にベストな食事を提供できます。
★管理栄養士と一流シェフによって作られた健康的な食事。
★糖質90%オフの食事・スイーツから、お好きなメニューを毎週チョイスできます
★ワントレイにすべてのおかずが盛り込まれているのでレンジでチンするだけで簡単

ウェルネスダイニングの糖尿病宅配食
ウェルネスダイニングの宅配食

★おかずのどれをとっても味付けがしっかりしておりボリュームがあるので満足感があります。
★長持ち冷凍パックの宅配食だから、急な用事等で食べられない時も安心です。
★「固そう」「パサついてる」といった冷凍のイメージは捨ててください。最先端の冷凍弁当です。
★程よい柔らかさで、食べやすさだけでなく、食べ応えもあります。
★管理栄養士が、糖質・カロリー・塩分に配慮しながら栄養バランスを考えて作りました。